タグアーカイブ | 足痩せおすすめ

えっマジで!脚痩せを1ヶ月で行う方法とは!

こんにちは、2児の母、35歳主婦です。
今、わたしの太い脚を1ヶ月でどうにかしようと奮闘中です(^_^;)
いわゆる下半身デブっていうんですか、上半身は細い方なんですけど

お尻と太ももだけがなぜだか細くならない・・・(T_T)
上半身にお肉がついてないから余計に目立つんですよね・・・。

本当はショートパンツスタイルもしたいのですが
さすがに、この太ももは露出したくないので、普段はラインの出ない
アウトドアっぽいパンツばかりです(-_-;)
そんな中、1か月後にプーケットへ旅行することになったんです。
もちろん、プーケットといえばビーチ!

ショートパンツにサンダルはもちろん、水着にもならくてはなりませんよね・・・。
さすがに、今の太い脚は人に見られたくない!ってことで脚痩せを決意したんですよね。

いろいろ脚痩せの方法を調べてみたので良かったら参考にして下さい(^_-)-☆

脚痩せが難しい理由

ということで、わたしが脚痩せについて調べてみてわかったことが
「脚痩せに限らず部分痩せは基本的にできない」ということ。

よく、部分痩せって言葉は聞きますが、現実には全身が痩せていく過程で
各部分が痩せていくので一部だけ痩せることはできません。

ちなみにエステでみられる部分痩せというものも、痩せたい部分を集中して
マッサージで圧力を加えて内部の水分を他へ逃しているだけです。

マッサージ後の数時間は痩せたように見えますが、単にその場しのぎですので
すぐに水分は元の位置にもどってしまいます。

つまり脚痩せしたいのなら全身が痩せる必要があるということなんですね(ヽ’ω`)

1ヶ月で可能な脚痩せ方法があるのか・・・

といってもプーケットの予定は着実に近づいています。
水着も買ってしまったし、あとには引けません・・・(-_-;)

普通に考えて1ヶ月で全身が痩せることは不可能ですからなんとか実際に脚痩せできなくとも
脚痩せしたように見せることはできるかも?ということに。

そもそも脚が太く見えるのは、太さ以外にも「むくみ」や「筋肉のつき方」も関係しています。
その部分だけでも改善すれば見た目に脚痩せできるはずですからね。

実際に脚痩せは時間をかけてゆっくり進めることにして、とりあえずは1ヶ月で効果のありそうな
脚痩せ方法を探してみることにしました。

ということで試してみた脚痩せ方法をご紹介していきます。あなたに合った脚痩せ方法があれば試して下さいね♪

効果があったり無かったり・・・

もちろん脚痩せもしたいけど、正直プーケットの旅費や水着も支払ってしまって予算がありません・・・(-_-;)
できればお金のかからない方法で!ということで最初に試したのは・・・。

ウォーキング

大股でウォーキングが脚痩せに効果があるということで実践。
それと痩せたい部分にラップをぐるぐる巻にすれば効果が倍増するということで試してみましたが、

わたしはムレムレで痒くなってしまったので1日で挫折しましたけどね・・・(T_T)

で、効果の方は残念ながらよくわかりません。というかこの方法、半年とか1年以上は継続しないと
脚が細く見えるまで変化ないのでは・・・?という感じです。

もちろん脚痩せだけじゃなく健康にも良いので今でも週2くらいで行ってますけどね・・・(^_^;)

脚パカ

これはお家でできるしお金もかからないのでオススメです。

寝転んだ状態で脚を上に伸ばしてパカパカと開いたり閉じたり・・・。
はじめは馬鹿にしていましたけど、やってみると予想いじょうにハードですよ、これ。
20回×3セット程度ですが、内腿やお尻周りに効果があるので、、わたしみたいな太もも・お尻が太いって方にはおすすめです。

レッグマジック

近くの大型スポーツ店のフィットネスコーナーでみかけて、ずっと気になっていたこちら。
本当に効果あるのかな?って不安でしたが思いきって購入しちゃいました(^_^;)

実際にお家で実践してみるとすんごいハードです。10分続けるだけでも相当なトレーニングでしたね。
もちろんダイエット器具というよりもトレーニング器具ですから痩せるというより脚の筋肉がアップしますね。

けど、1ヶ月で脚痩せしたように見せるというわたしは、たるんだ太ももやお尻を筋肉に変えてゆくことで
スッキリしたように見えるから効果は十分でしたよ(#^^#)

でも、こういう器具って継続するのが大変で、買って満足しちゃって物置に・・・という方が多いようです。
わたしはケチなんで、元を取るまで続けますけどね・・・。

ホットヨガ

レッグマジックを続けていたら、スッキリ細い脚というよりも、徐々に筋肉がついてきてしまいました・・・(T_T)
ということで、細く、しなやかな女性らしい脚になるには・・・?と考えていたら効果があると聞いたのがホットヨガ。

ヨガ教室は前に1回試したことはあったのですが、ホットヨガは初めて。
最近、話題みたいなので値段しだいでは1度体験してみたいな・・・と思っていました。

そんな時、駅前のビルにオープンしたのが大きめのホットヨガ・スタジオでした。
これは!と思いチラシをみると「初回お試し体験コース1000円~」とあります!!

早速、予約してホットヨガ体験しちゃいました。
あっちなみにわたしが体験したのはLAVAというホットヨガスタジオです。
スタジオ内は、すんごく清潔でアメニティもしっかりしていて、スタッフさんもみんな優しい方でしたね・・・(*^_^*)

そしてホットヨガですが、普通のヨガよりも発汗量もすごくて気持ちいいんですよね。
暖かいスタジオで、リラックスした雰囲気で進めるので精神的にもリラックスできるし体も柔らかくなって
代謝が上がった気がします。

ちなみにワタシが利用した初心者におすすめのホットヨガスタジオは、初回1000円と破格でチャレンジできます。マジでおすすめですよー。

これ、脚痩せにも効果あるんじゃないかな?って感じました。
もちろんスタジオのスタッフさんはみんなホッソリとしたきれいな脚ですからね・・・(^_^;)

もしホットヨガ未体験だったら、とりあえずお試し体験でも良いので1回ホットヨガしてみることをオススメします。
ちなみにLAVAではどこの店舗でもお試し体験キャンペーンを行っているはずですよ!

 

そして脚痩せ実践から3ヶ月が経過して・・・

多少の脚痩せ効果がみられたおかげで、なんとか無事にプーケット旅行も満喫してきました。
意志の弱いわたしですが、今でも脚痩せ実践中です!といってもサボりがちですが・・・(-_-;)

で、上記で紹介した他にもリンパマッサージや着圧ソックス・・・といろいろ試してきました。

いろいろ試して感じたのは、やっぱり基礎代謝を上げたり全身の筋肉量を増やすことが、結果的に脚痩せの近道なのかな?
ということです。

脚痩せをいろいろ試しているより、面倒くさいから全身を鍛えて痩せてしまったほうが早い!ということです。
少なくともわたしの場合はそんな結論になりました。

ということで最近ではホットヨガを中心に全身の筋力、柔軟性を高めることに集中しています、もちろんホットヨガは精神的にも
リラックスできるので日々のストレスも減った気がします(^_^;)

実際に自分で試してみると、1ヶ月で脚痩せも悪くありませんが1年間かけてゆっくりと全身を痩せる方が楽だし維持しやすいといえますしね。
脚痩せからスタートして、あなたのペースに合わせて徐々に理想の体型を目指していくのが無理のない方法ということですね(#^^#)

ビタミン次第では標準摂取量の3倍から10倍摂ったとき、普通の生理作用を上回る効果を見せ、病状や疾病そのものを治癒や予防したりするらしいと解明されているようです。
サプリメントが内包するあらゆる構成要素が提示されているかは、すごく大切です。利用しないのならば自身の健康に向けて害を及ぼすものがないかどうか、心してチェックを入れてください。
サプリメントを常用していれば、生活習慣病を妨げるほか、ストレスに強い肉体を保持し、直接的ではなくても悪かった箇所を完治したり、病態を鎮める身体のパワーを強めるなどの効果があるそうです。

人体というものを構成している20種のアミノ酸が存在する中で、人が身体の中で生成されるのは、10種類なのだそうです。構成できない10種類は食料品で補っていく以外にないとされています。
入湯の温熱効果と水圧が生じさせる全身への効き目が、疲労回復をサポートします。熱すぎないお湯に入りながら、身体の中で疲労しているところをもみほぐすことで、大変実効性があるからおススメです。

健康食品そのものに一定の定義はなく、普通は健康保全や向上、更には体調管理等の理由から取り入れられ、そういった効用が見込める食品の名称らしいです。

■生活習慣病とは?生活習慣病は、今や健康長寿の最大の阻害要因となるだけでなく、国民医療費にも大きな影響を与えています。その多くは、不健全な生活の積み重ねによって内臓脂肪型肥満となり、これが原因となって引き起こされるものですが、これは個人が日常生活の中での適度な運動、バランスの取れた食生活、禁煙を実践することによって予防することができるものです。出典 東京都保健福祉局” target=”_blank”>厚生労働省『生活習慣病予防』

従来、生活習慣病の病状が顕われるのは、中年以上の人が多数派になりますが、近ごろでは食生活の欧米志向やストレスなどの作用で、年齢が若くても見受けられるようになりました。
ダイエット目的や、時間に余裕がなくて食事をしなかったり量を少なくしたりすると、身体の機能を持続させる目的で無くてはならない栄養が不足してしまい、健康に悪い影響が起こることもあります。
ルテインには、元来、酸素ラジカルの元でもあるUVを毎日受ける人の眼を外部ストレスから保護する働きを備えているというからスゴイですね。

効き目を高くするため、内包させる原材料を純化などした健康食品なら作用もとても待ち望むことができますが、それに比例するように、悪影響なども増加する存在しているのではないかと考えられているようです。

■栄養バランスを考えた食事一食でいろいろな食品をとるのが難しいときは、一日あるいは数日単位でバランスを考えてみましょう。例えば、お昼に野菜が十分とれなかったら夜に野菜を多めにとる、同じ料理が続いた次の日は別の食品を使った料理を食べる、いろいろな調理方法(焼く、炒める、揚げる、煮る、蒸す、ゆでる、炊く、あえる)を組み合わせるなどしてバランスがとれるように工夫してみましょう。引用 農林水産省 栄養バランス

健康食品は通常、体を壊さないように心がけている会社員などに、愛用者が多いようです。そんな中で、バランスよく栄養分を服用できてしまう健康食品などの部類を手にしている人が多数でしょう。

ビタミンは、普通それを兼ね備えた食物を食べたり、飲んだりする結果として、カラダに吸収できる栄養素らしいです。本当は医薬品ではないって知っていますか?
「余裕がなくて、あれこれ栄養を試算した食事のスタイルを持てっこない」という人もたくさんいるでしょう。しかしながら、疲労回復を促進するには栄養を充填することは絶対の条件であろう。

ここのところの癌の予防方法で大変興味を集めているのが、人の自然治癒力を強力にする手段のようです。通常、にんにくには私たちの自然治癒力をアップさせ、癌予防を支援する成分が多量に含有されています。
タバコやビール、焼酎などのアルコール類は大変好まれていますが、節度を保たないと生活習慣病を発病してしまう場合もあると聞きます。近年では国によってはノースモーキングを推進する運動が進められていると聞きます。